薬剤師になるための学校はどこにある?

薬剤師になるためには、学校に行く必要がありますが、学校はどこにあるのでしょう。

薬剤師になるには、大学の薬学部に行かなければなりません。ほとんどの大学には薬学部があるので、全国どこの大学を受験しても問題はないでしょう。

ちなみに、国立大学で薬学部があるのは、北海道大学、東北大学、千葉大学、東京大学、富山大学、金沢大学、京都大学、大阪大学、岡山大学、広島大学、徳島大学、九州大学、長崎大学、熊本大学になります。但し、国立大出身者で薬局勤務の薬剤師になる人は少なく、大学院に進学し、製薬会社の社員になる人が大半です。 “薬剤師になるための学校はどこにある?” の続きを読む

転職前に準備しておきたい、いざという時のキャッシング

カードローンは現代では非常に一般的な金融商品となりました。インターネットの発達もあって自宅で全ての契約手続きを完了するkと尾ができるようになったということもあり、人目を気にすることなく契約ができるということはかつてに比べて非常に多くの需要を産むことにもつながりました。この様な金融商品は消費者金融の他に銀行や信販会社が提供していますが、一般的にはどこも同じような仕組みに基づいてサービスを提供しています。しかしながら消費者金融には審査の基準内容が他よりも厳しいというイメージが付きまとうようになってきています。
その理由の一つは消費者金融や信販会社がカードローンサービスを行う時に適用される法律である総量規制と言う法の影響によるものであると考えられています。

この法律は借り手の年収の3分の1以上の金額を貸してはならないとする法律であり、法によって上限を定められる形になっています。そのためこの規制の対象にならない銀行は消費者金融と比べた場合においてより高額の貸付を行うことが出来ます。そのため審査が甘いというイメージをもたれることにつながりました。しかし実際には銀行も支払い能力以上の上限設定をすることはありません。そのため審査が甘いということはないのです。

転職の際は、何かとお金がかかるものです。転職の準備を始めるのと同時に金銭面でも苦労しないように賢い準備をしておきましょう!

キャッシング 審査

准看護師になるために必要な勉強とは?

准看護師と言う資格があることは医療関係者の中では良く知られています。

一般に看護師には2種類の資格が存在しており、国家試験に合格することで受けることのできる認定を正看護師と言いますが、それとは別に都道府県知事が認定する資格を准看護師と言います。この制度は看護師の需要が高まった高度成長期において不足する需要を補うために設定された制度です。正看護師に比べると比較的短期間で資格を得るkと尾ができるという点がメリットとして知られていました。
この准看護師は都道府県が指定する准看護師学校に通う必要がありますので一般の大学や短大、専門学校と同じような条件で勉強する必要があります。 “准看護師になるために必要な勉強とは?” の続きを読む

准看護師学校の年齢制限と入学条件・必要な資格

看護師には「正看」と「准看」と呼ばれる2つの資格に分かれます。多くの医療系の仕事でもそうですが、准看として働く場合も必要な資格を保持していないと就業することが法律上できないため、医療現場で勤務するにはまず資格の取得が必須になってきます。准看護師の方が資格取得しやすいメリットがあります。

准看護師になるためには、准看護師になるためには、中学校または高校卒業後に、准看護師養成所で2年間の勉学します。または中学校卒業した後に、衛生看護科がある高校で3年間通った後、各都道府県知事が行う准看護師試験に受験して、合格すれば准看の資格を得ることができ働けます。 “准看護師学校の年齢制限と入学条件・必要な資格” の続きを読む

薬剤師なるにはどんな勉強が必要?

高齢者が増えた現在は在宅医療を受けている方が増えています。在宅医療とは通院が困難な患者さんの自宅に訪問して薬剤治療を行います。

薬剤師だけで医療行為を行うのではなく医師、看護師、介護師やケアマネージャー達と連携して治療を行っていきます。薬剤師の仕事内容を説明します。

まず、在宅医療を受けている患者さんは高齢者や体の不自由な方が多く服用しなければいけない薬の管理がご自分では困難な場合が多くみられます。

飲み忘れがおこると病気が悪化してしまい手遅れや副作用に苦しむことになりかねません。

薬剤師はこのような事態を避けるために患者さんと向き合い患者さんにあった形で調剤をおこないます。患者さんによっては複数の病気をもっている方もいます。その場合は薬の飲み合わせも考えなければいけません。

“薬剤師なるにはどんな勉強が必要?” の続きを読む